手芸を趣味にして、オリジナルグッズを作ってみませんか?

手作りオリジナルグッズ

手芸で行う編み物の種類と編み方について

手芸と言うと裁縫や編み物、パッチワークなど色々な種類がありますが、家庭科の授業やプレゼントなどで編み物をしたことのある人は多いのではないでしょうか。
一口に編み物といっても編みたい物や編み方によって実に多くの種類がありますが、一般的にはかぎ針を使用したかぎ編みから始めると思います。
かぎ編みでは、帽子屋マフラーからセーター、チョッキなど様々な物を作ることが出来、応用もしやすいのが特徴です。
かぎ針の太さを変えれば網目の調節も出来ますし、編み方も鎖編みや長編みなどから玉編みやシェル編みなどの特徴的な編み方など多様で、覚えるのは大変ですが使い分けることが出来れば大抵のものは自作できるようになります。
かぎ編み以外では、鈎針や棒針を使用して行うレース編みや、専用の編み機で行うリリアン編み、自分の指で行う指編みなどがあります。
レース編みでは、コースターやモチーフのような小さい物から、ショールやマフラーなども慣れれば編みことが出来、リリアンは誰でも簡単にひも状のモチーフを作れるので、ブレスレットやマフラーに用いることが出来ます。
指編みでは複雑な編み方は出来ませんが、簡単にリリアンなどの体験出来ます。

編み物で作る実用的な手芸作品

編み物で作る手芸と言えば、手編みのセーターやマフラーが挙げられます。
ただ、編み物に慣れるまで初心者には難しく、途中で挫折することも考えられます。
実用的な物を簡単に編める手芸が、エコたわしの製作です。
エコたわしは、アクリル毛糸を使って編み、洗剤を使わなくても食器等の汚れを、お湯だけで綺麗にできる環境にも優しいたわしです。
シンプルな形のたわしなら、かぎ針編みの中では比較的易しい編み方の鎖編みとこま編みと長編みが理解できれば、様々な作品を編むことができます。
糸も単色のたわしなら、1玉くらいで完成するものが多いですし、花のたわしなら、花の色と葉の色の糸を1玉ずつ用意するだけで、3、4種類ものたわしを作ることができます。
慣れてくれば、複雑な形のたわしや動物をかたどったたわしも編むことができ、キッチンや洗面所の水回りが華やかになります。
また、かぎ針が苦手な場合は、棒針でもできます。
四角形のみになりますが、単色使いで表編みと裏編みで、模様編みをしてもいいですし、複数色の糸を使ってボーダーにしたり、図柄を編みこんでもかわいいエコたわしを作ることができます。

おすすめWEBサイト 5選

2019/2/15 更新

『手芸 編み物』 最新ツイート

@controlcenterJP

おはようございます! プラスチックキャンバスニードルポイントでアミアミした #ガイコツ は、色鮮やかなショッキングピンクとライムグリーン色。怖い #骸骨 も #ポップ に仕上げれば夢に出てきても大丈夫! 今日もホネホネホネホネがん… https://t.co/8Co86HVNFT

40分前 - 2019年07月16日


@rocketohanabi

わ、私がやっているのは編み物…手芸なんだ…なんでこんなに汗だくになるんだ…手芸ってのはもっと『ふんわり』したイメージのものじゃないのか…なんで手首回らないほどしんどいんだ…。

8時間前 - 2019年07月16日


@amimono_inapri

☆☆☆横浜で編み物教室をお探しの方、花村きみよ先生のレッスンがおすすめですよ! 手芸講師希望の方、ハンドメイド講師のための話し方・伝え方講座も行っています。https://t.co/W884SgD7Lo #横浜 #編み物 #ハンドメイド講師のための

8時間前 - 2019年07月16日


▲TOPへ▲